マインドマップの書き方教えます!

おはようございます!

 

 

ぽんまりです☺️

 

 

今日のテーマは【マインドマップの書き方教えます!】です♪

 

さっそく質問させていただきます。

 

マインドマップというものをご存知ですか?😃

 

 

YES  or  NO   ?💡

 

YES の方は今回のブログは飛ばしていただいて結構です☺️

 

ですがまだ実践したことがない方は是非先をお読みください。

 

 

マインドマップとはどういうものかというと

 

絵で示すと以下のようなものです。

 

f:id:marievt:20201101150830p:plain

 

マインドマップの手法の歴史は50年に及ぶようですが

 

簡単に言うと、

 

あるテーマについて、自分の考えをまとめたり深めたりするためのものです😃

 

イデアをどんどん出したり・考えを深めたり・未来やビジネスの構想・気持ちの整理・原因の追求

 

などのために有効な方法です💡

 

 

イメージでいうと「木🌳」です。

 

テーマが幹となり

 

枝や葉が広がるように考えを繋げたり・掘り下げていきます。

 

私が使っているサービスはMindMeisterというマインドマップが簡単に作れるサイトを利用していますが、10年ほど昔は大きめの白い紙に書いていました。

 

マインドマップを書くとどういう良いことがあるかをご説明します!

 

その前に、まず私がやっている使い方は以下のようなものです。

 

1️⃣自分の考え、もやもやしていることを見える化する

2️⃣あるテーマについて、納得するまでより深く考えたい

3️⃣枠にとらわれずどんどん考えを派生させていきたい

 

 

見本をみせるのが1番わかりやすいですよね!

 

お恥かしながわ私の脳みその中をチラリ・・・

 

 

f:id:marievt:20201102060011p:plain

 

このように、自分がなんとなく思っていることの理由を明確化させていたりします。 

ちょっと見づらいですが、

何書いたらいいの??と書き方がわからない方は拡大してみてください☺️

 

そもそも書く内容に正解も不正解もありません!

 

なんでもいいのです!

 

目的は、あなたの脳内・気持ちをすっきりさせるためですから。

 

書く内容が何にも浮かばないひとは、

 

まず日常の出来事で練習してみると良いと思います。

 

EXAMPLE💡例えば、真ん中のテーマ部分に「きのう旦那とケンカした」と書くとしましょう。

 

そこから→「○○の話をしていたらケンカになった」→「旦那が(私が)○○と言ったのがきっかけ」

→「なぜ旦那は(私は)○○と言ったのか」

→「出張で疲れて帰ってきたところに責めるような言い方をしてしまった」

→「これからは旦那が疲れているときは怒りはしかり溜めておいて翌日言うようにしよう!」

→「そうすると意外ともういいや。って気持ちになっているかも」

 

などなど(笑)

 

いい例かわかりませんが😅

 

このように掘り進めていくと、

 

⚪️対策が自ら浮かんできたり

 

⚪️なんとなくもやもやしたままだった気落ちがスッキリしていったりします。

 

これが、マインドマップを書いて起こる良いことの1番の答えです

 

 

 

 

TRY💡紙でもアプリでも構いません。

さっそく何かテーマを決めて1つ書いてみましょう!

 

マインドマップに慣れてくると、自然と自分の周りのことがスッキリ考えられる癖がついてきます。

 

ただし、書き進める方向がネガティブすぎたり、書いているうちに自分が嫌になるetc.の

 

感情になってしまいそうな人は

 

以下の本をまず読んでみることをオススメします!

 

 

「嫌われる勇気」 岸見一郎・古賀史健著

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/11/15時点)

楽天で購入

 

 

 

 アドラー心理学を通して、怒りや劣等感・トラウマは道具でしかない。

 

幸せになれない理由などどこにもない。

 

ということを教えてくれる本です。

 

本を読むのが面倒な方は、

 

中田敦彦さんがYOUTUBEでざっくり解説してくれていたりもするので

 

そちらをまず見てみるでも良いかと思います☺️大まかな概要がわかります。

 

 

 

何か始めるならコロナ後より今!!

 

それではまたお会いしましょう☺️✋

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました